<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハマりもの。リサ・ラーソンさんの作品。

Lisa Larson  リサ・ラーソン 1931~   スウェーデン

d0055515_0422494.jpgライオンや猫の陶器で有名な、
スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンさん。

最近、復刻版も数多く出回り、
手頃な値段で手に入るようになりまして。
早速その虜になってしまった、私たち姉妹。

姉(繭子)のコレクションは、まだ2点。
ポニーとはりねずみ(ともに復刻版)ですが。

妹(珠湖)のコレクションは、くま、白くま、アフガンハウンド犬、陶板などなど。
なんとオリジナルを探して買い始めました!!

作品ひとつひとつ、いまだ工房で作られていて、その陶器の手触りも雰囲気も気持ちよくて、ほんとなごみます。

次はブルドックオリジナルを、手にいれたいと野望をもっているんだけど。。売ってるとこも少なく、そして高い!

とにもかくにも。手に入れるために、まずは働かなくては!(笑)

d0055515_233407.jpg昨日はお天気がよくて、
思わず洗濯物を3回も回してしまいました。

冬服がまだまだ、しまえてなくて…。

物干しになびく、洗濯物をモチーフに、羊毛刺しゅう
してみました。

くつした、Gパン、Tシャツがなびいています♪
[PR]
by mayu22 | 2011-05-23 01:02 | アート | Trackback | Comments(0)

次回のイベント出展情報。

早く衣替えしなきゃと思うほど、今日も温かい一日。
何かと忙しくて、まだ冬もののお洋服に囲まれています…。

次回のイベント出展情報。
渋谷Bunkamura Gallery 「Bunkamura summer craft collection 2011」に出展します。
2011年6月22日(水)~7月3日(日)

作品作りに励んでます。

さて。
先日の戸田カルチャーセンターのお教室の模様を紹介。

d0055515_23191473.jpg写真は戸田カルチャーセンターでの生徒さんの作品です。

ランチョンマットとポーチ。

外から見た感じは同じですが、ランチョンマットとポーチでは、仕上げの方法が異なります。

実用品として使うものは、素材や用途によって仕上げ方を変える必要があります。
仕上げの違いで、長く愛用できますよ♪


実用品として使えるよう、羊毛刺しゅうを学んでみませんか?

●tamayuの羊毛刺しゅう教室
[戸田カルチャーセンター]

第2・第4 火曜日 10:00〜12:00

[PR]
by mayu22 | 2011-05-15 23:28 | アート | Trackback | Comments(0)

GWの「OZONEクラフトマーケット2011」終了しました。

ブースにお立寄りいただいたみなさま、ありがとうございました。
色々な方にお会いすることもでき、楽しいイベントでした。


終わったあと、ちょっと実家に帰省してひと休み。
信楽焼の陶器市に行って、作家さんの作品をがっつり購入したり、
大阪駅オープンをちら見するなど、ほっと一息つきました。


d0055515_054093.jpgでも。財布をなくし…意気消沈…。(姉・繭子)
拾った人が、どうか少しでも
東日本大震災の募金をしてくれていますように。

新しい財布を購入。
HIRAMEKI.っていうメーカーの。
関西中心の革製品メーカーさんですが、
すごくカワイイくて、気に入ってます。

左の画像は、東日本大震災のチャリティ商品。

小さいメーカーさんなのに、素晴らしい取り組みだなぁと思って、2個買いました♪
[PR]
by mayu22 | 2011-05-13 00:12 | アート | Trackback | Comments(2)